基礎から学ぶ ネットワーク塾 > ネットワーク入門 > DHCPの仕組み詳細(その11)

 ネットワーク書籍
基礎から学ぶ ネットワーク塾
◆DHCPの仕組み詳細(その11)

※ネットワークの学習は、TCP/IPを学ぶことから始めることをオススメします。TCP/IPは、今日のLANやインターネットを支えている重要な技術になっています。ここでは、これからネットワークを学ぼうとする方に必要なネットワークの用語やテクノロジーの紹介、そして、TCP/IPプロトコルの基礎知識を中心に説明してゆきます。


◆DHCPの仕組み詳細(その11)

 ここでは、DHCPリレーが行われる際の、DHCPクライアントとDHCPサーバ間のやり取りにおけるパケットのフロー流れを図を使って、説明します。


◆DHCPリレーにおけるパケットフロー

DHCPリレーにおけるDHCPクライアントとサーバ間のやり取りは、下図のように行われます。



クライアントからDHCPサーバへはUDPの67番が、DHCPサーバからクライアントへは68番が利用されます。


◆DHCPDISCOVERのパケットフロー



◆DHCPOFFERのパケットフロー



◆DHCPREQUESTのパケットフロー



◆DHCPACKのパケットフロー


DHCPの仕組み詳細(その10)」 ← 前項 | 次項 → 「DHCPの仕組み詳細(その12)




Copyright(c)2006- 基礎から学ぶ ネットワーク塾 All rights reserved.