基礎から学ぶ ネットワーク塾 > ネットワーク入門 > 電子メールの認証(SMTPS-AUTH)

 ネットワーク書籍
基礎から学ぶ ネットワーク塾
◆電子メールの認証(SMTPS-AUTH)

※ネットワークの学習は、TCP/IPを学ぶことから始めることをオススメします。TCP/IPは、今日のLANやインターネットを支えている重要な技術になっています。ここでは、これからネットワークを学ぼうとする方に必要なネットワークの用語やテクノロジーの紹介、そして、TCP/IPプロトコルの基礎知識を中心に説明してゆきます。


◆電子メールの認証(SMTPS-AUTH)

SMTPS-AUTHは、SMTP-AUTHをSSL暗号化した方式です。ユーザとSMTPサーバ間を暗号化を行います。


 暗号化の範囲は、ユーザとSMTPサーバ間だけです。SMTPサーバ間の暗号化はインターネット上の全てのSMTPサーバが暗号化に対応していなければならないためできません。

 ユーザ間を安全にメールを送るための仕組みにS/MIMEという電子署名を使った暗号化があります。S/MIMEを利用すれば、盗聴や改ざん、なりすましといった脅威からメールを守ることができます。

電子メールの認証(SMTP-AUTH)」 ← 前項 | 次項 → 「SNMPとは




Copyright(c)2006- 基礎から学ぶ ネットワーク塾 All rights reserved.