基礎から学ぶ ネットワーク塾 > ネットワーク入門 > 無線(ローミングとは)

 ネットワーク書籍
基礎から学ぶ ネットワーク塾
◆無線(ローミングとは)

※ネットワークの学習は、TCP/IPを学ぶことから始めることをオススメします。TCP/IPは、今日のLANやインターネットを支えている重要な技術になっています。ここでは、これからネットワークを学ぼうとする方に必要なネットワークの用語やテクノロジーの紹介、そして、TCP/IPプロトコルの基礎知識を中心に説明してゆきます。


◆無線(ローミングとは)

 ローミング機能を使うと、無線端末を部屋から部屋へ移動する時に、自動的にアクセスポイントを切り換えることができます。

無線端末の再設定や再接続を行わなくても、自動的に他のアクセスポイントに接続を切り替えることができます。


 ローミングを行うには、他社製のアクセスポイントとでも行うことができます。また、無線チャンネルが異なっていてもローミングできます。

ただし、ローミングの設定を行う際には、以下の制約があります。

・AOSSを無効にしなければならない。
・同じ暗号化に設定しなければならない。
・無線のモードを同じ設定にしなければならない。

無線(WDSとは)」 ← 前項 | 次項 → 「無線LANの2つのモード




Copyright(c)2006- 基礎から学ぶ ネットワーク塾 All rights reserved.