基礎から学ぶ ネットワーク塾 > TCP/IP入門 > 身近になったTCP/IP

 ネットワーク書籍
基礎から学ぶ ネットワーク塾
◆身近になったTCP/IP

※ネットワークの学習は、TCP/IPを学ぶことから始めることをオススメします。TCP/IPは、今日のLANやインターネットを支えている重要な技術になっています。ここでは、これからネットワークを学ぼうとする方に必要なネットワークの用語やテクノロジーの紹介、そして、TCP/IPプロトコルの基礎知識を中心に説明してゆきます。


◆身近になったTCP/IP

 今では、すっかり、パソコンといえば、ADSL、FTTHなどのブロードバンドの常時接続が当たり前になっていますが、一昔前のパソコンの利用方法は、スタンドアロンで使うことが多かったのです。

 MS-DOS、Windows3.1の時代でも、もちろん、ネットワーク接続ができたのですが、ネットワーク機能を使うユーザーは珍しかったのです。

しかし、Windows95の登場により、この状況に変化が現れてきます。

 従来、ネットワーク機能を利用しようと思うと、その設定は、かなり難解で初心者にとってかなり敷居の高いものでした。Windows95では、『コントロールパネル』から『ネットワークのプロパティ』の設定を行うだけで、簡単にネットワークの設定を行えるようになったのです。

 また、プラグアンドプレイ(PnP)機能により、パソコンとネットワーク機器との接続も、これまでと比べて飛躍的に簡単になりました。

 誰でも、簡単にインターネットに接続できるようになると同時に、インターネット接続の人気も高まり、インターネット接続サービスも充実してゆきました。

 従来、非常に高値であったインターネット接続も、インターネット接続サービス会社の新規参入、そして、価格競争で誰もがインターネットが利用できる時代になったのです。

 インターネットに接続するには、契約しているISPで指定された項目を設定してゆくようになります。この設定を間違いなく、正しく設定を行わなければ、ホームページの閲覧はもちろん、Mailなどもできません。

 下の図を見て下さい。これは、『Windows VistaのTCP/IPv4のプロパティ』です。ネットワークのことを知らない方にとっては、ここに、不可解な、番号を入力しなければなりません。この設定が、実は、ネットワークの設定だということは分かっていても、プロトコルの設定をしていることだとは意外に気づいていないのです。

●Windows VistaのTCP/IPv4のプロパティ


ネットワークの設定は、ネットワークのことを知らない方にとっては、まるで『おまじない』です。

 この『おまじない』のような番号や文字を1文字も間違えなく、設定することで、やっと、インターネットに接続できるようになるのです。

面倒といわれれば、それまでなんですが、これでも、昔と比べるとかなり設定が楽になったんですよ!

 いろんな、設定ファイルをいじる必要もありませんし、ネットワーク機器を認識させるのも昔は、一苦労だったんですが、今ではPnP機能でとっても簡単になっています。

次項 → 「TCP/IPの不可解な用語




Copyright(c)2006- 基礎から学ぶ ネットワーク塾 All rights reserved.