基礎から学ぶ ネットワーク塾 > オススメグッズ > Wiiリモコン等の電池代を節約(乾電池)

スポンサードリンク
基礎から学ぶ ネットワーク塾
◆Wiiリモコン等の電池代を節約(乾電池)

スポンサードリンク

 子供をお持ちの家庭には、おもちゃや、携帯ゲーム機など乾電池を使う製品が数多くあると思います。管理人の家では、家族みんなで『Nintendo Wii」を楽しむ機会が多いのですが、コントローラーがリモコンなんです。そのリモコンの電源が乾電池なのです。

 4人で同時に『Nintendo Wii」で、わいわいと楽しむには、4台のリモコンが必要で、1つのリモコンに2つの単三乾電池が必要になりますから、4台だと8本の乾電池が必要になります。もちろんアルカリ乾電池を使いますから、電池代がばかになりません。電池を交換する度に、400円〜500円かかる計算になります。

Wii Wiiリモコン

そこで、大活躍してくれるのが、充電器です。

 アルカリ電池を充電する充電器は、ホームセンター等で探せば入手できます。管理人もアルカリ電池充電器を所有していますが、何回も再利用するのには、あまり適しているとは言えません。電池が長持ちしませんし、アルカリ電池自体が、繰り返し使用されることを前提としていないので、乾電池から液漏れすることがあります。

 乾電池から液漏れが起こると大切な機器の故障の原因にもなりかねません。やはり、繰り返し使うことを前提とした電池を使うことをオススメします。

 繰り返して使える電池は、ニカド電池、ニッケル水素電池などありますが、充電式乾電池は充電後、1ヶ月程、放置すると電力のほとんどが放電してしまいます。この結果、充電した電池を結局、ストックしておけず、電池切れが起こる度にあわてて充電するという歯がゆい思いをすることになります。

そこで、オススメなのが、SANYOの『eneloop ニッケル水素』です。

SANYO 「eneloop」 急速充電器セット N-M58TGS
三洋電機 (2006/12/01)
売り上げランキング: 210
おすすめ度の平均: 5.0
5 現在,最高レベルの充電池!
5 充電早ッ!
5 待ってました!!

 単3形eneloop1~2個を急速約100分で充電でき、 海外でも使える、オートボルテージ100~240V対応なので、海外旅行や海外出張の多い方にオススメです。

SANYO eneloop ニッケル水素充電器セット N-MDR02S
三洋電機 (2005/11/21)
売り上げランキング: 279
おすすめ度の平均: 5.0
5 乾電池の新基準!
5 充電式乾電池の革命!
5 驚きの電池です

 アルカリ乾電池に劣らない電池寿命と充電した状態で保管ができるので、文句なしです。これなら充電した電池をストックしておけます。急な電池切れでもあわてて充電しなくても済み、安心してゲームを楽しむことができます。

スポンサードリンク



Copyright(c)2006- 基礎から学ぶ ネットワーク塾 All rights reserved.